ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

5大栄養素(ごだいえいようそ)

5大栄養素とは健康を保つために必要な5つの栄養素のことをいいます。

その5つとは糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルです。ちなみに炭水化物、たんぱく質、脂質の3つで3大栄養素と呼ばれています。5つの栄養素で主なエネルギー源として活躍するのは糖質(炭水化物)と脂質です。この二つを燃やすことで体を動かすことができるので、要はガソリンのようなものだと思ってください。

筋肉・骨などを形成するのに活躍するのはたんぱく質です。ただやみくもに、筋肉をつけようと思っても、このたんぱく質が不足していれば筋肉をつけることが出来ません。あとのミネラル・ビタミンは体の機能を調整する役割があります。

もちろん今、説明した5つは単独で働いているわけではなく、お互いが連動して体をうまく働かせているのです。ですので、どの栄養素も不足してはいけませんし、過剰に摂取することもいけません。バランスを大切にしてください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.