ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

呼吸法(こきゅうほう)

呼吸法とはそのままの意味で、トレーニング中の正しい呼吸法と思ってください。

例えばヨガなどでも呼吸法はかなり重要視されており、基礎的な部分になります。トレーニングする時も同じでかなり重要なことになります。今までは運動方法や食事などばかりに目がいっていたと思いますが、呼吸法も安全性を得るためには必要不可欠な要素となるでしょう。

例として、皆さんは腹筋運動をするときに無意識に呼吸が止まっていませんか?呼吸を止めると脳に酸素がまわらなくなるので、あまりおすすめはできません。もちろん息を止めたほうが力が入りやすく、実際トレーニング上級者が強度の高いトレーニングをする時にわざと呼吸を止めるという方法もあります。

ちなみに呼吸を止めて、力を発揮する方法をバルサルバ法といいます。ですが、体力がない方がこういった方法でトレーニングしてしまうと酸欠などにも陥る危険性があります。酸欠で倒れることはなくても、しばらく頭痛が続いたりと体に悪影響がでるでしょう。安全にトレーニングを行なうために、力を入れるときには息を吐き、戻すときに息を吸いましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.