ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

チューブ

チューブとは伸縮性のあるゴムでトレーニング用チューブのことをいいます。チューブを引くことで、負荷をかけることができます。

チューブも種類があり、ソフトタイプ、ハードタイプなどタイプによってゴムの固さが異なります。体力に自信がある方はハードタイプを使うのがよいでしょう。チューブはダンベルとは違い、インナーマッスル(深部の筋肉)を鍛えるのに適しています。ダンベルはその逆でどちらかというとアウターマッスル(表面の筋肉)を鍛えるのに適していると言えるでしょう。

チューブも使い方で全身を鍛えることができますが、特にリハビリや怪我の予防などに使用することをおすすめします。野球選手(特に投手)は肩周りのローテーターカフという小さな筋肉をチューブなどで鍛えていることが多いようです。その理由は球を投げることで肩に負担がかかるので、その負担を軽減させることを目的にしています。

運動強度としては他の種目よりも低いといえますが、持ち運びもききますのでダイエットに励んでいる方にもおすすめできるトレーニング用品です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.