ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

無酸素運動(むさんそうんどう)

無酸素運動とは瞬発的に筋力を発揮する運動をいいます。

有酸素運動は強度を低く持続的ですが、逆に無酸素運動は強度を高く短時間で行なうことになります。種目的には100m走、重量挙げ、砲丸投げ、ハンマー投げ、水泳(短距離)などが代表的なものとなります。

人によっては短距離が得意な方、長距離が得意な方などさまざまです。短距離が得意な方は無酸素運動に優れている、長距離が得意な方は有酸素運動に優れていると分析することができます。

ダイエットが目的の方は無酸素運動をするよりも有酸素運動を重点的に行う必要があります。無酸素運動は糖質(炭水化物)を燃やしてエネルギー源とするので脂肪を燃やすことはできません。逆に有酸素運動では脂肪をエネルギー源として使うのでダイエットに適しているのです。

瞬発力を向上させる事が目的の方や、スポーツのパフォーマンス向上を図りたい方などは無酸素運動を取り入れる必要があるでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.