ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

シェイプアップ

シェイプアップとは筋肉を引き締めることをいいます。

ダイエットの目的はシェイプアップさせることがひとつになります。筋肉を落とすのはシェイプアップとは違ってきますので、勘違いしないようにしましょう。

シェイプアップは運動で筋肉をつけ、同時に脂肪を燃焼させることでできます。シェイプアップのコツとしては筋肉に刺激を与えて、質の良い筋肉を作る。脂肪を燃焼させる。などが挙げられます。

注意してもらいたいのは運動の負荷が強すぎるということです。負荷が強すぎてしまうと筋肉を太くしてしまい、シェイプアップになりません。どちらかというとがっちりとした体になってしまうので、男性が目指すところでしょう。

負荷の目安としてはマシンの場合、1RM(力を最大限発揮することでぎりぎり一回上がる重さ)の70%以下、回数は多めで15~20回とされています。筋肉を太くする場合負荷は強めで回数少なめになり、シェイプアップの場合はその逆で負荷は弱めで回数多めと覚えておきましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.