ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

腕立て伏せ(うでたてふせ)

腕立て伏せとは手の平と足のつま先で体を安定させ、腕を屈伸しながら体を上下に動かす運動のことをいいます。たぶんほとんどの方が経験している運動種目になります。

腕立て伏せは体力測定や基礎トレーニングなど初歩的な段階で多く用いられます。部位としては、大胸筋(胸)、上腕三頭筋(二の腕)がメインに働きます。この運動が上半身の体力の目安にされます。

腕立て伏せのメリットとしては道具を使わずに自宅や旅行先などどこに居ても出来ることでしょう。二の腕を引き締めたいと思っている方にも効果的なエクササイズになりますので一度チャレンジしてみましょう。

女性の場合、男性ほどの筋力がないので、通常の腕立て伏せは出来ない人が多いと思います。出来ない方はつま先の変わりに膝をついて腕立てを行なってください。回数は15~20回程度を目安に行ないましょう。特に二の腕をメインに動かしたい人は手の平を付く位置を少し狭くしてみましょう。そうすると二の腕が多く働きますので、シェイプアップに効果的です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.