ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

代謝(たいしゃ)

代謝とは古いものから新しいものにかわることをいいますが、ここでは基礎代謝量を説明します。

基礎代謝量とは運動をせずに安静状態の時にエネルギーを使うことです。なぜエネルギーを使うのか?それは生命維持のためです。安静状態で多くのエネルギーを使っている人は基礎代謝量が多い人になります。基礎代謝量が多い人は太りにくい体とも言えるでしょう。

基礎代謝量の多い、少ないかは個人差があります。基礎代謝量を増やすには筋肉量を増やすことです。筋肉量が多いことで、安静にしている時にも、たくさんのエネルギーを放出しているのです。効率よくダイエットがしたいなら筋肉をつけること、とされている理由は代謝量が大きく関わっているからなのです。

女性は特に筋肉をつけたがらないようです。その理由はムキムキの体を想像しているからでしょう。ですが、心配しなくても女性は男性よりも筋肉が肥大しにくいので、よっぽどのことがない限り大きな筋肉は出来ません。とにかく代謝量を増やして、太りにくい体を手に入れましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.