ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

体脂肪(たいしぼう)

体脂肪とは体の脂肪量のことをいいます。

体脂肪は大きく分けると、皮下脂肪と内臓脂肪に分けられます。みなさんが特に気にしているのは皮下脂肪、つまり目に見える脂肪のことです。しかし内臓脂肪が溜まってしまうと生活習慣病を招く恐れもありますので注意が必要です。

体脂肪は少なすぎても、多すぎても体に異常をきたすことがあります。年齢にもよりますが男性の標準体脂肪は14~22%、女性が17~27%とされています。女性の場合、体脂肪が少なくなりすぎるとホルモンのバランスが崩れ、月経不順に陥るケースも多いようなので、特に注意が必要です。

体脂肪は体を動かすために不可欠なものになります。体脂肪を燃やすことでエネルギーが生まれます。体脂肪を燃やすことでエネルギーを作り出している人はうまくダイエットが出来ている人でしょう。他の役割としまして、体温調整があります。体脂肪が必要分蓄えているので、うまく体温調整ができているのです。体脂肪もすべてが不必要なものではないことを理解してください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.