ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

敏捷性(びんしょうせい)

敏捷性とは体の方向転換などを素早く行う反応スピードのことをいいます。トレーニング用語ではアジリティとも呼ばれています。

敏捷性はサッカーやテニス、アメリカフットボールなどコート内を走るスポーツには特に必要とされる体力要素になります。敏捷性を向上させるには動きを体に覚えさせる必要があります。頭で考えるというよりも、条件反射的に体が動いてしまうようなのが、理想でしょう。

トップアスリートの場合、積み重ねたトレーニング、練習などによって様々な動きがシュミレーションされています。そのシュミレーションによって体は反応し、状況によって的確な動きができるのです。

一般の方にこういった敏捷性は必要ありませんが、最低限の敏捷性を持つことで身に起こるアクシデントを反射的に防ぐことができます。特別、敏捷性のトレーニングは必要ではありませんが、日常生活での運動は定期的に行うほうが良いでしょう。日常生活で運動がなくなってしまうと、敏捷性だけではなく、他の体力要素も著しく低下してしまう恐れがありますので注意しましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.