ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

筋肉量(きんにくりょう)

筋肉量とはその名のとおり体全体に対しての筋肉の量(大きさ・重さ)のことです。

筋肉量は人によって大きく変わります。同じ体重60kgの人でも一人は体脂肪12%、もう一人は体脂肪25%だとすると明らかに筋肉量は違ってきます。

筋肉量が多い人は代謝量も多いので太りにくい体といえます。ですので、ダイエットは筋肉量を増やすことを意識することが必要になってくるのです。

男性と女性を比べてみると筋肉量は男性の方が多いとされています。女性の方が冷え性、むくみなどが多い理由としては筋肉量が少ないのもひとつの原因です。筋肉量を増やすことで、体質も改善されるので良い事尽くしではありませんか?

ですが、無理に筋肉量を増やすのではなくて、全体のバランスを考えましょう。バランスを失うことで姿勢や歩き方にも影響が出て、体を痛めることもありますので注意が必要です。また女性は体脂肪を減らしすぎるとホルモンバランスが崩れ、生理不順などに陥ることもありますので特に気をつけてください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.