ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

筋持久力(きんじきゅうりょく)

筋持久力とは筋肉を動かし続け、どれだけの時間その運動を長く続けられるかという筋肉の持久力のことをいいます。

持久力とはどれだけ長く走れるかというイメージがあると思いますが、筋肉にも同じように持久力があるのです。意味としては同じですね。長距離が得意な人、短距離が得意な人と同じように筋持久力もある人とない人に分けられます。

例えば重量挙げの選手などは瞬発力を必要としますが、筋持久力はあまり必要としません。ですので、力が強いからといって、長い時間筋肉を動かすことができるとは一概には言えません。

日常生活には筋力よりも筋持久力のほうが必要な体力要素になります。日常生活では強い力を発揮することよりも、継続的に何かの作業をするというような事の方が多いからです。長い時間歩くとふくらはぎなどの筋肉が疲れて歩けなくなるという人はふくらはぎの筋持久力が弱いということです。腕の筋持久力は強くても、脚の筋持久力は弱いというようなことも多々ありますので、自分が弱い所を見つけて補うのが良いでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.