ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

成長ホルモン(せいちょうホルモン)

成長ホルモンとは脳下垂体から分泌されるホルモンのことです。筋肉の成長や脂肪燃焼などには欠かすことのできないものです。

このホルモンは運動などによって分泌されます。多く分泌されることによって筋肉の発達スピードも変わってくるでしょう。とくに分泌量が増えるのはトレーニング1、2時間後になります。

最近は加圧トレーニングというのが流行っていますが、これも成長ホルモンを利用したトレーニング法になります。加圧トレーニングは腕や脚などをチューブのようなもので縛ることによって、一時的に血流を止めます。そうすることによって通常のトレーニングの時よりも成長ホルモンを分泌することができます。

成長ホルモンを意識して、トレーニングを行なう人はかなり少ないかと思います。実際通常のダイエットを行なうレベルならこういった知識を入れる必要はないでしょう。筋肉を発達させるのには、栄養や筋繊維破壊などだけではなく、こういったホルモンなどの影響もあることぐらいは知っておきましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.