ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

骨格(こっかく)

骨格とは単体の骨が集まり、体の支持となる中心となる部分をいいます。筋肉は骨に付着しています。骨に付着していることから骨格筋と呼ばれています。

骨格の部位を大きく分けると、頭蓋骨、胸郭、脊柱、上肢骨、下肢骨などに分けられます。これらが連動してひとつになることによって、人間の体ができているのです。

骨格を形成するにはトレーニングと栄養が必要です。トレーニングである程度負荷をかけることによって骨も強くなります。栄養は特にたんぱく質を豊富に摂取しましょう。

骨格に影響が出やすいのは当然高齢者の方です。高齢者の方は骨が弱くなっていることが多く、転倒などの小さな事故でも骨折などの重傷になることがあります。高齢者になってからトレーニングなどで骨を丈夫にすることは簡単ではありませんので、いかに若い時にトレーニングを積み、しっかりと栄養を摂っているかで将来が左右されると言っても過言ではありません。トレーニングは筋肉だけではなく、骨格にも影響があることを知りましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.