ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

筋バランス(きんバランス)

筋バランスとはその名のとおり筋肉の均衡のことをいいます。筋バランスが取れていないことによって、アライメントを崩し、悪い姿勢を導いてしまうことがあります。

筋肉には当然のように、外、内、表、裏など多方向に筋肉があります。その筋肉全てが連動し、助け合うことでスムーズに動くことができるのです

筋バランスを整えるのには、まず自分の強い筋肉、弱い筋肉の両方を知ることでしょう。例えば太ももの筋肉には内側の筋肉、外側の筋肉があります。ほとんどの方が内側の筋肉が弱いので、強い外側の筋肉が外に引っ張ろうとします。強い筋肉が引っ張ろうとすることでアライメントは崩れていきます。この場合強い筋肉を落とすのではなく、弱い筋肉を鍛えることでバランスを整えていくようにします。

筋肉は骨に付着しているので、バランスが整えていけば、正しいアライメントに戻ります。どうしても普段からよく使う筋肉と使わない筋肉とでは発達の仕方が違います。ポイントは普段使わない筋肉をいかにトレーニングするかが重要なのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.