ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

アウターマッスル

アウターマッスルとは体を動かすための表層部の筋肉のことです。この筋肉がなければもちろん動くことはできません。

表層部の筋肉を詳しく分けると、腕・肩・首・背中・腹・胸・太もも・お尻・ふくらはぎなどの筋肉があります。表層部の筋肉なので、すべて触ることができます。マッサージなどでほぐしたりするのは、基本的には表層部の筋肉になります

アウターマッスルは体を動かしたり、力を発揮したり、骨を守ったりと重要な役割をもっています。普段トレーニングを行なっている人のほとんどはアウターマッスルを中心に鍛えているといえます。

アウターマッスルは必要なのですが、無駄に鍛えるのも問題です。アウターマッスルは表層部の筋肉ですが、これとは別にインナーマッスルという深層部の筋肉もあります。実はアウターマッスルだけではなく、インナーマッスルもバランスよく鍛えなければ、姿勢などのバランスを崩してしまう恐れがあります

ボディビルなどの競技をしている方は魅せる筋肉が必要なので、アウターマッスルを中心に鍛えることが必要です。こういった特別な理由がない限り、表層部だけに注目するのではなく、深層部の筋肉にも目を向けましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.