ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ビタミン

ビタミンとは体の機能を調整したり、円滑に動かすためのものです。ビタミンは果物、野菜、芋類などから摂取することができます。

ビタミンはA、B、C、D、Eなどかなりの数が存在しますが、そのひとつひとつで役割が違っています。全てを説明することは難しいのでいくつか説明させていただきます。

まずビタミンAは免疫力を高めたり、コレステロールを下げる役目があります。Aは体内に貯蔵されるので毎日摂取しなくても良いでしょう。次にビタミンB1は神経系、精神を上手く保つ役目をしています。B1は毎日摂取する必要があります。次にビタミンB6、これは赤血球や抗体を作るために必要です。正しく吸収させるために同時にビタミンB12が必要とされています。最後に有名なビタミンCですが、コラーゲンの形成や鉄の吸収に必要になります。特に喫煙者は喫煙によってビタミンCの消費が早まるため、毎日の摂取は避けられないでしょう。

今説明したビタミンはほんの一部でしかありません。日常の生活に欠かせない重要なビタミンは他にもたくさんありますので、最低限のことは頭に入れておきましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.