ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

たんぱく質(たんぱくしつ)

たんぱく質とは炭水化物や脂質など3大栄養素のひとつになります。構成はいくつかのアミノ酸から成り立っています。

たんぱく質には大きく分けて肉や魚などの動物性たんぱく質、豆などの植物性たんぱく質にわけられます。たんぱく質の必要摂取量は年齢や体重、運動量などにも異なります。

例として20歳の一般男性なら体重1kgあたり、0.8gのたんぱく質が必要とされています。たんぱく質は筋肉や骨などの形成に重要な役割を担っています。ですから成長期などの若い人ほどたんぱく質の摂取量は増やす必要があるといえます。

1日のたんぱく質を食事で補うことが難しい場合、プロテインというたんぱく質のサプリメントを使うことがあります。このプロテインは日本の一般の方にはまだまだ認知されていないようですが、なにもアスリートだけが使うものではありません。

炭水化物や脂質などに偏るなら、必要な分だけでもプロテインなどで補うことも必要だと考えます。たんぱく質は体の組織をつくるためのものですので、あまり軽視しないようにしましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.