ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

炭水化物(たんすいかぶつ)

炭水化物とは体を動かすエネルギーとして活躍する栄養素です。炭素・水素・酸素の3元素から成り立っています。

炭水化物が含まれている食品はみなさんの生活にはたくさん存在します。お米をはじめ、パスタやうどんなどの麺類、パンやコーンフレークも炭水化物になります。こういった炭水化物が豊富な食事の軸になっているといえます。

最近の日本人の食事は炭水化物、たんぱく質、脂質などのバランスが崩れており、特に炭水化物は摂り過ぎているのが現状です。炭水化物を摂り過ぎてしまうとやがて脂肪として蓄積されてしまいます。

しかし、ダイエットなどで極端に炭水化物を減らすのも危険です。炭水化物を減らすと体を動かすエネルギーがない状態で動くことになるからです。1日最低50gは摂る必要があると言われています。

とにかくひとつの栄養素に偏ることなく、常にバランスを保つことに意識しましょう。バランスを保つことで、体調も優れ、正しいダイエットが行えるでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.