ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

楽しく運動

三日坊主にならず運動を継続できる人はしっかりとした目的意識をもっているか、もしくは運動を心から楽しんで出来ている人でしょう。この章では続けるコツとして楽しく運動をテーマにしていきたいと思います。

日本は楽しく運動をする環境がかなり整っているように感じます。他の国に比べるといろんなスポーツを体験できる施設も多いですし、体感ゲームというのもかなり普及してきました。有名なところだとニンテンドーのWiiがあります。

このゲームは体感型ゲーム機になっています。テニス・スキー・卓球・ボーリングなどのスポーツも出来ますし、ヨガ・エアロビクスメニューなどもご自宅で簡単にできるようになっています。Wiiフィットを使うと体重や重心なども調べることができ、自己分析にも使うことができます。結局はこういったゲームを使うこともひとつの手だと思います。

どういった形にしろ、まずは運動を継続させることが大事なのです。日本が他国よりも運動を楽しむことができるというのはゲーム文化が発展していることからといえるでしょう。自分の運動の楽しみ方は自分にしかわかりません。好みがでてきますので、他人が楽しいと思っても自分は楽しくないかもしれません。他人が薦めるものを無理にするものではありません。必ず自分が楽しいと思う運動方法が存在します。

体感ゲームの他にも少し紹介していきたいと思います。一人でできるものとしてはヨガ。ダイエット効果としてはそこまでの期待ができるとは言えませんが、呼吸法などを意識するので代謝には効果があります。体質改善としては大いに期待できます。

アクティブに動きたいならダンスなんかはいかがでしょう。ダンスもいろいろありますね。ヒップホップダンスにジャズダンス、ブレイクダンス、ベリーダンス、フラダンス、社交ダンス思いつくだけでも結構あることがわかります。かなりの効果が期待され女性に人気が出ているものとしてはボクササイズがあります。ボクシングのスタイルでリズムに合わせてパンチを繰り出していき燃焼させることが目的です。今ではボクシングジムやフィットネスクラブのほとんどで実施されていますので、ストレス発散も兼ねてお試しにいかがでしょうか。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.