ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ホームエクササイズ

ホームエクササイズとは、その名のとおり自宅で運動を行うということです。どうしてもフィットネスクラブに行く時間がないという方、自分の好きな音楽を聴きながら一人で黙々と運動したいという方などにはホームエクササイズがおすすめです。

運動方法としてはダンベルを使ったもの、チューブを使ったもの、ステップを使ったもの、なかにはペットボトルをダンベル代わりに使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?どういったやり方にしても正しく、持続的に運動が続けていければ効果は出るでしょう。

自宅で有酸素運動を行うならステッパーを使うと良いでしょう。ステッパーは運動強度も変えることもできますし、速度も自分次第で変えることができます。応用がきく運動方法と言えるでしょう。ステッパーもジョギングなどの有酸素運動と同様に時間的には20分~30分を目安に行ってください。

有酸素運動と併行して筋力トレーニングを行う場合、初心者の方が出来る種目は限られてくると思います。スタンダードな種目を簡単に紹介したいと思います。上半身種目なら腕立て、女性で筋力がない場合は難しい種目になります。そういう方は膝をついて行ってください。下半身種目ならスクワット、注意点はお尻を落とすときに膝がつま先より前に出ないようにしましょう。体幹部は腹筋、膝を曲げて仰向けに寝ます。手を伸ばした状態で膝を軽く触れるぐらい体を起こしましょう。おへそを覗き込むような形が理想です。体を上まで起こしてしまうと腰への負担が大きく、痛めてしまう恐れがありますので注意しましょう。

ホームエクササイズに限らず、運動前は必ずストレッチを行ってください。部分的なストレッチではなくなるべく全身の筋肉を伸ばしていきましょう。なかなか面倒ですが、するとしないとでは危険率が変わります。トレーニング中に痛めてしまい継続的におこなうことができなくなると、やっている意味がありません。運動をより効率的に行うために最低限の努力は覚悟しましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.