ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

アクアフィットネス

アクアフィットネスとは水圧、抵抗、浮力などを利用した水中運動のことです。アクアフィットネスと言うというとかなり幅広くなりますので少し分類していきます。

一つ目は競技選手(競泳、シンクロナイズドスイミングなど)、二つ目はリハビリ(怪我で機能が悪くなった箇所を筋力、動作を回復させる。)三つ目は健康維持(特に高齢者など健康を維持させるために利用)四つ目はダイエット(過体重者は浮力があるので膝などに負担をかけずに行えるのでおすすめ。)こういったようにアクアフィットネスといってもいろいろと分類させることができます。今回はダイエットに対するアクアフィットネスにスポットをあてていくことにします。

アクアフィットネスの効果としてはいろいろと期待できます。いくつか重要で頭にいれておきたいことを説明していきます。まずは浮力を感じることで肥満者の負担を減少させる。陸上では浮力がない分どうしても、膝や腰などを痛める恐れがあります。ダイエットは継続することが必須になりますので、体を痛めて続けることが出来なると元も子もありません。なので、浮力があるということはアクアフィットネスの一番の利点ではないでしょうか。

もうひとつ重要なことは水の抵抗をうまく利用することです。水の抵抗を利用することで全身の筋肉量を増やす、持久力を高める、体脂肪を燃焼させるなどといった効果が期待できます。うまく抵抗を利用すれば陸上での運動よりも効果が期待できるかもしれません。

アクアフィットネスの注意点を説明させていただきます。陸上よりも怪我が少ないので安全だと言えますが、ウォーキングならまず溺れることはないでしょうが、泳ぐ場合は自分の力量を十分把握して行ってください。泳ぎが得意ではない方が無理に泳ごうとするのは大変危険です。

あと効率的にダイエットしたいならできるだけ体を冷やさないように気をつけてください。水中で話込んでるうちに体が冷えてしまったと言う方も珍しくありません。冷えてしまうと体脂肪が増えると言われています。体が寒さに反応して脂肪を増やして冷えを防ごうとします。そういったことも頭に入れて運動を行ってください。

アクアフィットネスも陸上と同じように継続的な運動をすることではじめて効果が得られます。ですから、はじめは3週間のプログラムを実施することをおすすめします。

プログラムとしてまずは20分の水中ウォーキングを行ってください。この通常の水中運動を1週間行い、慣れてくればひねる動作など様々な動きを取り入れながら水中ウォーキングを行ってください。2週間目は様々な動きを取り入れながら30分を目安に運動を行いましょう。3週間目も2週目と同じような運動をし、併用して音楽の動きに合わせて運動するアクアビクスなどの楽しめるレッスンなどにもチャレンジしましょう。

こういった水中ウォーキングなどは体力レベルなどにもよりますが、長くても45分程度にしておきましょう。あまり行いすぎるのも筋肉には良くありません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.