ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

無酸素運動

無酸素運動という言葉を聞いたことありますか?有酸素運動という言葉は番組のダイエット企画や雑誌などでもよく取り上げられていますので、ほとんどの方が聞いたことがあると思います。では無酸素運動はどうでしょう?そんな言葉があったの?と疑問を持った方、驚きを感じた方もいらっしゃると思います。

実は運動には大きく分けると有酸素運動と無酸素運動があります。このことは先ほど簡単に説明させていただきましたので理解されているかと思います。無酸素運動とは100メートル走などの短距離種目・重量挙げ・ハンマー投げや砲丸投げなどの投てき種目などが主なスポーツです。要は瞬発力が必要とされる運動ということです。ダイエットには関係ないと思う方がいるかと思いますが、実はこの無酸素運動をある程度併用することによって新たに効果が期待されます。

この無酸素運動を行うことによって筋肉量を増やすこと・筋力をあげることが目的になります。でもみなさん心配しないでください、重量挙げのような爆発的な瞬発力を必要とする運動をするわけではありません。簡単な筋肉量を増やすようなトレーニングを行うということです。

ダイエットを目的のみなさんは無酸素運動というのはどういうものかを頭の片隅に入れて頂ければ、それだけで結構です。みなさんが行う筋力トレーニングは負荷軽めで回数多めの内容になります。ですから、瞬発力は正直それほど必要としません。部分的なシェイプアップと代謝量をアップすることが一番の目的だからです。

フィットネスクラブをご利用の方ならマシンを使用することをおすすめします。内容はチェストプレス(胸)、ラットプルダウン(背中)、シットアップ(腹)、バックエクステンション(腰)、レッグプレス(太もも、お尻)こういった種目を15~20回を2セット行いましょう。慣れてくれば、種目を増やしていただいても結構です。まずはこういった種目を行い全身をバランスよく鍛えましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.