ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

有酸素運動

有酸素運動という言葉、ダイエットに興味を持っている方なら一度は聞いたことがあるでしょう。聞いたことがない人も安心してください。有酸素運動について簡単に説明したいと思います。簡単に説明しますと、運動には大きく分けて二種類あります。ひとつは有酸素運動、もうひとつは無酸素運動です。

わかりやすくスポーツでいいますと有酸素運動がマラソン。無酸素運動が100m走や重量挙げなどになります。ということはダイエットをするにはどちらの運動をメインにすれば良いでしょう?

勘の鋭い方はもうお気づきでしょう。そうです、ダイエットには有酸素運動が必要不可欠になります。有酸素運動とは運動強度は低いのですがその分持続性が必要になります。息が切れるほどダッシュするのではなく、ジワジワ汗がでて、話ながら走れるぐらいの強度が有酸素運動になります。このきつすぎないことが脂肪燃焼のポイントになります。逆にきつすぎる運動をしてしまうと脂肪は燃えません。脂肪が燃えなければ健康的なダイエットになりません。もう少し詳しく有酸素運動について説明してみましょう。

有酸素運動の効果はいろいろと期待できます。ひとつめはほとんどの方が目的としている減量のための脂肪燃焼です。この場合はさきほど説明したとおり強度はあまり強くしすぎないこと、そして運動時間は20分以上続けてください。理由としては20分以上つづけてはじめて脂肪が燃え始めるからです。

効果の二つ目は心肺機能の向上です。ようは持久力をあげるということです。有酸素運動を続けていくことにより、酸素を体内に取り込む能力があがっていき、疲れにくく、息がきれにくい体になります。

三つ目としては生活習慣病の予防や改善などがあげられます。継続的に有酸素運動をすることによって毛細血管が発達し、血液の流れが良くなります。そしてHDLコレステロールが増えます。HDLは体にとっては良いコレステロールと言えます。HDLが増えることによって悪いコレステロール(LDLコレステロール)は取り除かれます。

有酸素運動もどういった効果を期待するかによって選ぶ必要があります。脂肪燃焼をしたいならそれに適した有酸素運動をしていきましょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.