ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

自分にあった運動をチョイス

ダイエットをするにあたって大切なことのひとつとして、自分にあった運動をするということがあげられます。自分に向かない運動はかなり意志が強くないと続かないことが現実です。最大限効果を出すために自分に合った運動を選んでいきましょう。

では正しい運動の選び方について説明していきたいと思います。

自分に合った運動種目を選ぶポイントとしては、まず自分の体力レベルにあった運動を選ぶ、初心者の方で体力レベルもあまり高くない方を対象にしますと、陸上でのウォーキングもしくはプールでのウォーキングをおすすめします。

陸上でのウォーキングのメリットとしては散歩感覚で行えることです。コースを変えれば景観も変わってきますので周りを見ながら楽しめると思います。ウォーキングと考えずに散歩と考えると少し気分が楽になるのではないでしょうか?初心者の方はまず運動をする習慣を身につけることが大事なのです。だから力を抜いて続けていきましょう。

次にプールでのウォーキングのメリットとしてはプールでは浮力があるぶん陸上でのウォーキングに比べて体に対する負担が少なく効果が得られるということです。なので、もくもくとコースを往復していくことを除いては陸上よりもプールの方が良いでしょう。

では運動を習慣づけるためのメニューの例を紹介します。

とりあえず3週間継続することを目標とします。3週間継続することによって習慣化させることが目的ですので、あまり目に見えた体の変化を期待しないようにしてください。1週目は週5~6回ウォーキング15分、これは脂肪燃焼を目的にするのではないので散歩感覚で行いましょう。2週目は同じく週5~6回1週目よりも5分追加して20分程度のウォーキングをしてみましょう。3週目は2週目よりも少し時間を延ばしてみて週に5~6回30分程度のウォーキングを行います。

これで3週間運動を習慣化させるためのプログラムは終了です。ですが注意があります。運動がきつすぎると感じるときはまた少し強度を落としてください。強度の上げるタイミングを間違えると続かなくなります。この運動プログラムはあくまでも例ですので、目的によっては無酸素運動(筋力トレーニング)などを加える必要があります。詳しくは別ページで紹介します。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.