ダイエット

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

自分の体力レベルを無視

みなさんは自分の体力レベルをどのくらいわかっていますか?体力レベルを知ることは安全にダイエットを実施するためや、効率化を図るためには絶対必要なことになります。ダイエットを始める前の準備段階だといえるでしょう。なので、まずダイエットを始める前に自分の体力レベルを知りましょう。

体力というキーワードはいろんな意味が含まれています。例えば腕立てが得意な人は胸や肩などの上半身の体力はあるといえます。スクワットが得意な人は下半身の体力があるといえます。走るのにも短距離が早い人、長距離が早い人などタイプがいろいろ分かれます。こういった風に体力といってもいろいろとあることを理解してください。

ではダイエットを実施する上ではどういった体力が必要になってくるのでしょうか?ダイエットで一番必要なのは心肺持久力・全身持久力といった要素だといえます。他にも部分的なダイエットを考えている方は他の要素の体力レベルを知る必要がありますので注意してください。心肺持久力は違う章で詳しく書いていますので、ここでは簡単に説明したいと思います。

心肺持久力・全身持久力とは全身の筋肉を使ってどれだけ長い時間運動をおこなえるかということです。なので、腕立てやスクワットなどは一定の筋肉の持久力になりますので心肺持久力とはまた違ってきます。では心肺持久力を測定し自分のレベルを知るのにはどうすればよいのでしょうか?その測定の一番簡単な方法はジムなどでおいてあるエアロバイクの使用です。

エアロバイクのメニューの中に体力測定というのがあります。これを選ぶと勝手に負荷が変化していきますのでそれに対応しながらペダルをこいでいくだけです。時間的には約10分で終了し、終了すると最大心拍数、平均心拍数、酸素摂取量、5段階のうちどのくらいの体力なのか?などの表示が紙に出てくるようになっています。あくまでも目安ですが簡単な体力測定としてはおすすめです。

この心拍数というのがダイエットには重要になってきますので覚えておいてください。あと、そういった体力測定をする環境がない方は220-年齢をすると大体の最大心拍数がわかります。あくまでも参考程度のものですが、その最大心拍数の何%に合わせるのかが運動強度の設定のやりかたになります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.